復縁 言葉

元彼との復縁を実現させる委員会

元彼との復縁を成功させる為に役立つ情報を発信

ホーム » デート » 復縁の言葉の重要性とそれを元彼とあなたのどちらが言うべき?

復縁の言葉の重要性とそれを元彼とあなたのどちらが言うべき?


元彼との復縁を望むなら、あなたか元彼のどちらかが、復縁したいという言葉を言う必要がありますよね。

 

そこで、その言葉はどちらが伝える方がいいの?と疑問が出てくると思います。

 

また、なかには復縁の言葉なしで、何となく流れで復縁できればと考えている方もいるかもしれません。

 

しかし、復縁後の言葉が「あるorなし」では今後の二人の関係に大きな影響を与えますよ。

 

今回は、この2つを主なテーマにして取り上げていきますね。

 

 

復縁の言葉をどちらが言うかの前に確認

復縁したいという言葉を「あなたの方が伝える」or「元彼の方から言ってもらう」を考える前に、

 

その復縁の言葉を、伝えられる、若しくは、言ってもらえる状況下にあるかを確認しましょう。

 

絶対条件として、別れた後、デートが出来ているくらい二人の距離が、縮まっていることです。

 

その状況下に無いのに、復縁の言葉が、あなたから出てきたり、元彼から出てくることはあり得ませんよ。

 

もし、あなたが元彼とデートを出来ていない状況であれば、次の順で復縁に向けての段階を踏むようにしましょう。

 

  1. 冷却期間を置く
  2. 別れた本当の原因を見つけ、改善する
  3. 女性としての魅力をUPさせる
  4. メールなどで距離を縮める
  5. 二人きりでデートをする

 

※1.2.は同時進行、3はどの段階でも継続して取り組む

 

特に2の「別れた本当の原因を見つけ、改善する」と3の「女性としての魅力をUPさせる」の2つは元彼と復縁できるかどうかの大きなカギとなりますので、徹底して取り組みましょう。

 

なお、1~5のタスクについての詳細記事をリンクで繋げていますので、参考にしてください。

 

 

 

復縁の言葉が持つ重要性とは

再びデートが出来るくらい二人の距離が接近している。

 

この時点になると、おそらく元彼はあなたの人間的に大きく成長した姿や、冷却期間中に自分磨きで身につけた、あなたの新たな魅力を感じています。

 

そうなると、元彼は自然に復縁を考えるようになります。

 

しかし、復縁を考えてすぐに、あなたに復縁を求める言葉が元彼の口から出るかは人それぞれです。

 

なぜなら、次の様なことが頭によぎっているからです。

 

「また、同じことを繰り返し、別れてしまうのでは?」

 

「一度別れているのに、また付き合うなんて、何となく自分勝手だよな」

 

「今の関係をとりあえず続けて、その先は後から考えてもいいのでは?」

 

こんな風に自問自答をはじめるのです。

 
 
元彼に覚悟を決めてもらうことが大事

この迷いをすぐにふっ切るか、それとも時間がかかるのかは、人それぞれです。

 

当然ですが、この迷いがふっ切れば、元彼はあなたに対して、復縁したいとの言葉を言ってもらえます。

 

元彼が、この迷いをふっ切るまでの時間が長い場合、あなたはじれったいと思ってしまいますよね。

 

しかし、あなたは辛抱強く待ってあげましょう。

 

なぜなら、彼の方から復縁の言葉を伝えてもらうことで、復縁後の二人の未来が大きく変わるからです。

 

どういうことかというと、

 

元彼が復縁を考えた時に出てくる迷いを、ふっ切るときは「覚悟」を決めたときです。

 

「自分の方から、復縁したいという言葉を伝える以上、そう簡単には別れない、今度こそは絶対に幸せにしてやらなければ!」

 

この様な覚悟は、あなたと付き合うことに対して、強い責任感を持たせることができます。

 

この覚悟をしないまま、曖昧な感じで復縁すると、再度別れてしまうケースは非常に多いです。

 

あなたは復縁を成功させることが目的ではなく、その先にある未来を望んでいるはずです。

 

ですので、あなたは元彼の迷いをふっ切るのを待って、元彼の口から復縁の言葉を言ってもらうようにしましょう。

 

 

キッチリけじめをつける

元彼からの復縁の言葉を待たずに、体の関係は絶対に持ってはいけません。

 

デートできる状況まで二人の距離が縮まると、両方とも本能的に求めてしまいがちです。

 

しかし、きちんと復縁をする前に関係を持ってしまうと、セフレ化になってしまう恐れが大きいからです。

 

 

体の関係は復縁した後からですよ。

 

※詳しくは「これが、元カレのセフレから脱却し、本命の彼女になる為の手順です」をご覧ください。

 

 

復縁の言葉を元彼がなかなか言ってくれない場合

元彼からの復縁の言葉を待っているが、なかなか言ってくれないことがあります。

 

たとえば、元彼が次の様な考えを持っている場合です。

 

成長し魅力的となった元カノともう一度付き合いたい。

 

だけど一度別れたのだから、元カノは割り切って、僕のことを仲の良い友人として付き合っているだけかもしれない・・・

 

だから僕がいくら元カノを好きでも、相手にはそんな感情は一切ないのでは・・・

 

この様な思い違いが原因で、元彼があなたへの思いを伝えられずにいる場合があります。

 

元彼の思い違いであることを気づかせないと、復縁の言葉を言ってもらえません。

 

この場合、あなたが元彼に対して好意を持っていることが、相手に伝わりやすい行動をする必要があります。

 

それには、デートの途中で腕を組んでみたり、手をつなぐなど、元彼と直接触れ合うことを多くしましょう。

 

そうすることで、元彼は自分の思い違いに気づき、あなたに復縁の言葉をかけてくれるでしょう。

 

 

 

「復縁の言葉の重要性とそれを元彼とあなたのどちらが言うべき?」まとめ

今回は、復縁の言葉をどちらが言うべきか?と復縁の言葉の重要性について取り上げました。

 

復縁の言葉を、元彼からきちんと言われないで復縁しても、結局、別れてしまう確率が高いことは統計上確認されています。

 

復縁の先にある結婚を考えるのであれば、きちんと相手から「付き合ってください」と言ってもらいましょうね。

 

それでは、最後までご覧頂きありがとうございました。

 

 

 

 

どうやって、彼氏に“心底”嫌われた私が復縁を成功させ、その後プロポーズを受ける事が出来たのか

あなたは彼との復縁を目指している、または復縁を考えているが

 

  • 何をすればいいか分からない
  • 何をしてもうまくいかない
  • 彼に新しい彼女がいる為、彼に近づけない
  • 彼から連絡を拒否されている
  • 成功できるイメージを持てない

 

このような悩みをお持ちでなはいでしょうか?

 

私も彼氏との復縁に向けて行動するも、全てうまくいかず、復縁をあきらめかけていました。

 

しかし、ある復縁法を知ったきっかけで、大好きな彼氏と復縁することができました。

 

もし、あなたが彼氏との復縁に行き詰っているなら、私が行った復縁法や経験などは、きっとお役に立てると思います。

 

詳しくは下のボタンよりご覧ください。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

↓「いいね!」「ツイート」ボタンを押していただけたら嬉しいです!

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL   
私Sakuraのプロフィール

初めまして
Sakuraです。

 

別れた彼氏に着信拒否宣言されるくらいに嫌われましたが、復縁をすることが出来ました。

 

「復縁したいけど私の場合は難しいかも・・・」と思っている方へ

 

とことん彼氏に嫌われた私でも復縁出来るですから、きちんと正しい情報の元に諦めずに行動をすれば十分可能性はありますよ。

 

復縁したいと思えるほどのお相手とは、人生でそう出会えることはありません。

 

そんなお相手と復縁出来たときは本当に幸せです。

 

この最高の幸せをあなたにも実感してほしいです。

 

私がどれだけ悲惨な状況から復縁することが出来たのか等、私のことをもっとを知りたい方は下記から読んでくださいね。

 

Sakuraのプロフィール

しょっぱすぎる!私が失恋時にやらかした大失態とは?
元彼と復縁を成功させたいなら必ず押さえるべき11記事
カテゴリー
最新記事
ブログ内検索