復縁 告白 元彼

元彼との復縁を実現させる委員会

元彼との復縁を成功させる為に役立つ情報を発信

ホーム » デート » 元彼に復縁の告白をする前に、必ず知っておくべき4つのこと

元彼に復縁の告白をする前に、必ず知っておくべき4つのこと


ベンチに座る男女

こんにちは、さくらです。

 

元彼に復縁の告白をしようと考えた時は、次の様な疑問や不安などが出てくるものです。

 

「告白は別れてからどれくらいの期間を空けてやるべき?」

 

「どんなタイミングで告白すればいい?」

 

「元彼に直接会って告白したほうがいい?」

 

「ストレートに“復縁したい”と言えばいいのかな?」・・・など

 

ということで今回は、復縁の告白を成功させる為に、前もって必ず知っておきたいことを取り上げます。

 

告白のタイミングは今なの?

復縁希望者の方のなかには、元彼と別れてから初めての接触段階なのに、いきなり告白をする方がいます。

 

元彼が元カノに未練が残っていない限り、OKをもらえることは無いでしょう。

 

最低でも次の段階を経てからでないと、告白を考えるべきではありません。

 

冷却期間を置いた」⇒「自分自身を魅力的に変化させた」⇒「友達から徐々に恋愛関係に発展させる」⇒「デートができている

 

告白のタイミングは「デート」の段階であることが絶対です。

 

その前の段階だと告白できる状態では全然ないので、焦らずにしっかりと各段階を踏むことを優先しなければなりません。

 

 

告白が失敗する方の心理状態

元彼に復縁の告白を断られ失敗に終わる方の多くは、復縁を焦っています。

 

「早くしないと元彼に新しい彼女が出来てしまう、または私を忘れられてしまう」

 

などの不安から衝動に駆られ、元彼の誕生日だから、クリスマスだから、占いで今がタイミング出たから・・・等を理由に告白してしまう。

 

復縁を焦って悲壮感を出している元カノの姿を元彼が見れば、どう感じるかは言うまでもないですよね。

 

自分の都合で動くのではなく、しっかりと復縁の段階を踏んで適切な状態で告白することが必要です。

 

※先ほどの4つの段階の文字列に、その詳細記事のリンクを貼っていますので、復縁の段階を踏めていない方は要チェック。

 

 

 

元彼が抱く不満の改善は絶対

元彼とデートできる関係性でも、「別れの原因の追究と改善」がしっかり出来ていないと告白の成功率は低いです。

 

大事すぎることなので重要なポイントをお伝えしますね。

 

元彼は何らかの原因があったからこそ別れを選んだです。

 

その原因の多くは、交際中の彼女に対して何らかの強い不満やストレスを抱いたこと。

 

この不満に感じる部分、つまり別れの原因が改善されていない限り、元彼はこちらの告白に応じることはありません。

 

誰だって強い不満を感じるお相手とは、付き合いたいとは思えませんよね。

 

ですので、別れの原因を改善させることは、復縁する為には絶対に避けられないのです。

 

別れの原因を正しく見つけ出し、それを改善させることは簡単ではありません。

 

多くの復縁失敗者は表面的な部分だけを見て、間違った別れの原因を導き出すので改善できずに終わるのです。

 

私は復縁活動をしてきた中で、これが一番時間が掛かったし大変でしたが、しっかり改善出来たからこそ今の幸せがあると断言できます。

 

しっかり取り組んで本当に良かったです。

 

※別れの原因の追究と改善の詳細は「別れの原因を追及して初めて、彼氏に振られた本当の理由が分かります」で取り上げています。

 

 

 

こちらから復縁の告白をするべき?

髪をかき上げる女性元彼に復縁の告白できる要件が揃ったのなら機は熟しています。

 

今から「え、そうなの!?」と突っ込みが入りそうなことをお伝えします。

 

実は、復縁の告白は元彼からしてもらうのが基本なのです。

 

理由の一つは、元彼が元カノの成長や新しい強い魅力を感じると、自然に復縁を求めるようになるからです。

 

復縁が成功するか否かは、元彼自身のその時の状況なども影響してくるので、元彼から告白してもらうことが一番なのです。

 

私も彼氏の方から告白をしてもらいました。

 

なぜなら「今の私を見れば絶対に告白してくるはず」と思えるぐらい自分を成長させた自信があったからです。

 

またこれは私のエゴですが、彼氏の「もう一度付き合ってほしい」という言葉を聞きたかったからで、実際その時は本当に幸せでした。

 

 

告白することで責任と覚悟が出てくる

元彼から告白してもらう理由の二つ目ですが、こちらの方が重要な目的を持ちます。

 

自分の方から告白をして復縁したケースと、お相手から告白してもらい復縁したケース。

 

どちらがその後に再び別れてしまう率が高いと言えば、自分から告白したケースの方です。

 

なぜ自分から告白したケースの方が別れてしまう率が高いかというと、お相手の「覚悟」の違いがあるから。

 

「自分の方からまたやり直そうと言った以上、そう簡単には別れない、今度こそは失敗してはいけない!」

 

この様に男がいったん覚悟して言ったことに対して、簡単には覆せないという責任感やプライドがあるのだと思います。

 

以上のことからお相手の方から告白してもらうことは、復縁の先にある結婚に繋げる為にも外すことが出来ない重要ポイントです。

 

二人の未来の為にも元彼からの告白を待つことです。

 

 

 

元彼から告白されない時の対処法

元彼が奥手または慎重なタイプならば、元彼とはとても良い感じなのにもかかわらず告白してくれない場合もあるでしょう。

 

この場合はこちらから更に元彼に寄り添っていきましょう。

 

まずは元彼に好意があることを分かりやすく伝えつつ、決定的な言葉である「好き」は言わないようにします。

 

具体的な行動としては、「ボディタッチを多くする」⇒「腕を組む」⇒「手をつなぐ」です。

 

(それ以上はセフレ化に繋がる可能性があるのでNG)

 

この様に段階を踏んでみましょう。

 

そうすることで「俺のことを好きなのか?」という気を持ち始め、いつしか元カノのことで頭が一杯という状態を作り出せます。

 

元彼のマインドシェアを奪うことが出来れば、お相手から告白してもらえる可能性が上がります。

 

 

少し距離を置いてみる

それでも元彼が告白してくれないなら、逆に少し距離を置いてみるもの1つの方法です。

 

元彼がこちらと簡単に会える状況だとそれが当たり前になり、こちらの存在の大切さや愛しさに気付きにくい状態になります。

 

ですので少し距離を置いて、元彼に喪失感を与えてみるのです。

 

喪失感を与える方法としては、LINEや電話などの連絡頻度を落としてみること。

 

また元彼からのデートのお誘いが来ても、当たり障りがないように断わるのです。

 

わざと距離を置いてみることにより、元彼に「なんか最近冷たいな、もしかして他に気になる男ができた!?」と思い始めます。

 

そうなると元カノとの関係が終わるかも?と焦りが出ると同時に、元カノという存在の必要性や大切さを強く認識するようになります

 

結果、元カノを失いたくないと思った元彼は、覚悟を決めて告白するようになります。

 

 

 

どうしても告白されない場合の対処法

ソファで思いふける女性ここまでお伝えしたことを実践してもなお、元彼が告白してくれないこともあります。

 

プライドが凄く高い、自信が無い、迷いがある、どうしても勇気を持てない、というタイプの男性が多いです。

 

その場合は少し怖いかもしれませんが、こちらから告白しましょう。

 

ここで注意してほしいのは、LINEや電話等での告白はありえません。(遠距離は除く)

 

それをされてしまえば、元彼の盛り上がっていた気持ちが一気に冷めてしまい、その後無視される事態にもなりかねません。

 

いい大人なんですから、告白という大切な行為はしっかりとお相手の目を見て伝えるものです。

 

 

告白のセリフ

ネット上で復縁の告白の正しいセリフといったものが載っています。

 

「ずっと変わらずに好き」

「大好きです」

「あなたじゃないとダメ」

「やっぱりあなたが一番」・・・などなど

 

この様な感じで色んなことが載っていますが、これをそのまま使ってはいけません。

 

なぜならお相手の性格などに合わせた適切なセリフを言うべきだからです。

 

お相手のことをしっかり理解しているのなら、自ずとそのセリフが分かるはず。

 

もしそれが分からないのであれば元彼の理解が不十分であり、別れの原因の追究が甘いのが原因ですよ。

 

では実際に、元彼に合わせた適切なセリフで「復縁するorしない」の2択を迫ると、元彼もどちらかに答えを出さなければなりません。

 

元彼が本当に元カノにマインドを奪われているのなら、迷いを捨てて「復縁する」という答えを出しますからね。

 

 

もし「ノー」と言われてしまったなら

もしこちらの告白を元彼が断わってきた場合、または考えさせてほしいと保留された場合は、すぐに次の様に引いてください。

 

「ごめん急にこんなことを言っても困るよね?今の無かったことにして(答えは全然急がないからね)」

 

この様にその場では決して押してはいけません。

 

加えて、元彼に余計な気を使わせないように、シリアスな感じではなく明るく伝えましょう。

 

告白を受け入れなかったのは、元彼が仕事などのトラブルを抱えていている等、今は復縁に踏み切れない事情がある可能性が高いです。

 

ここで無理に押してしまうと、元彼は急に面倒に感じたり、元カノは自分の事しか考えていないと感じてしまい、冷めてしまう恐れがあります。

 

ですので、いったん引いてみて再度訪れるチャンスを待つことです。

 

 

 

まとめ

今回は復縁の告白をテーマに、前もって必ず知っておきたいことを取り上げました。

 

告白に至るまでには復縁の段階をしっかり踏むことが求められ、復縁を焦ると失敗する可能性は非常に高いですよ。

 

そして復縁の告白は元彼からしてもらうのが基本ですので、その時を待つことです

 

なかなか告白してもらえない場合は、こちらから更に歩みよることで告白してもらえやすくなります。

 

それでは、最後までご覧頂きありがとうございます。

 

さくらがお伝えしました。(私も復縁経験者です。復縁した経緯などのプロフィールはこちらから

 

 

 

どうやって、彼氏に“心底”嫌われた私が復縁を成功させ、その後プロポーズを受ける事が出来たのか

あなたは彼との復縁を目指している、または復縁を考えているが

 

  • 何をすればいいか分からない
  • 何をしてもうまくいかない
  • 彼に新しい彼女がいる為、彼に近づけない
  • 彼から連絡を拒否されている
  • 成功できるイメージを持てない

 

このような悩みをお持ちでなはいでしょうか?

 

私も彼氏との復縁に向けて行動するも、全てうまくいかず、復縁をあきらめかけていました。

 

しかし、ある復縁法を知ったきっかけで、大好きな彼氏と復縁することができました。

 

もし、あなたが彼氏との復縁に行き詰っているなら、私が行った復縁法や経験などは、きっとお役に立てると思います。

 

詳しくは下のボタンよりご覧ください。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

↓「いいね!」「ツイート」ボタンを押していただけたら嬉しいです!

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL   
私さくらのプロフィール

初めまして
さくらです。

 

別れた彼氏に着信拒否宣言されるくらいに嫌われましたが、復縁をすることが出来ました。

 

「復縁したいけど私の場合は難しいかも・・・」と思っている方へ

 

とことん彼氏に嫌われた私でも復縁出来るですから、きちんと正しい情報の元に諦めずに行動をすれば十分可能性はありますよ。

 

復縁したいと思えるほどのお相手とは、人生でそう出会えることはありません。

 

そんなお相手と復縁出来たときは本当に幸せです。

 

この最高の幸せをあなたにも実感してほしいです。

 

私がどれだけ悲惨な状況から復縁することが出来たのか等、私のことをもっとを知りたい方は下記から読んでくださいね。

 

さくらのプロフィール

元彼と復縁を成功させたいなら必ず押さえるべき11記事
カテゴリー
最新記事
ブログ内検索