元彼 LINE 

元彼との復縁を実現させる委員会

元彼との復縁を成功させる為に役立つ情報を発信

ホーム » メール(LINE) » 元彼との復縁を成功に導くLINEの使い方を1から徹底解説

元彼との復縁を成功に導くLINEの使い方を1から徹底解説


元彼と復縁したい!

 

その為には、もう一度元彼とアプローチすることが必要だけど、いきなり電話をしたり会いに行くのは躊躇する。

 

でもLINEでのやりとりならハードルが低くて、少しの勇気があれば出来そう!

 

この様な考えでLINEを利用しようと考えている方は多いでしょう。

 

確かに元彼と再び関係性を構築する上において、LINEは非常に使えます。

 

しかしLINEを送るタイミングや内容等を誤ると、元彼にブロック等の拒否をされてしまいます。

 

ここでは元彼と復縁を成功に導く為には、LINEをどの様に使うべきなのかについて徹底的にをお伝えします。

 

※お伝えしたい内容をすべて載せたら、かなり長文になりましたので「ブックマーク」をすることをお勧めします!

 

Contents

 

別れてすぐにアプローチするのはNG

もしかするとあなたは彼とお別れをしたばかりかもしれませんね。

 

そしてあなたは次の様な思いから、元彼にいち早くアプローチした方がいいと考えているかもしれません。

 

「早くアプローチしないと、私のことを忘れてしまうかもしれない」

 

「新しい彼女が出来るかもしれない」・・・などなど

 

この様な気持ちになるのは当然だと思いますし、実際に私もそうでした。

 

でも別れてすぐに連絡を取ることは、基本的にNGでやってはいけないのです。

 

なぜなら、単純に彼はあなたのことを嫌いだから。

 

交際中のあなたに対しての不満が蓄積し、限界値を超えたからこそ振ったのです。

 

そしてあなたと別れることが出来たことで、やっと自由になれた!とスッキリしているのです。

 

そんなときに、あなたからLINEなどが、来れば元彼はどう思いますか?

 

「うざい!」「しつこい」「いいかげんにしろ」と思いますよね。

 

だから別れて間もないのに、LINEなどで連絡を入れても何一ついいことはなく、マイナスにしかならないのです。

 

 

別れてすぐに連絡を取り続けることの結末

実際に別れてすぐに連絡を取り続けた人の例があります。

 

それは私です(笑)

 

私は振られた後、何とかして彼の心を繋ぎ留めないといけないと思い、彼に謝罪ややり直したい等の内容のメールを送り続けました。

 

それに対する彼からの返信は一切無かったのですが、それでも自分の気持ちを伝え続けた結果…

 

「もう俺に構うな、これ以上連絡してくるなら着信拒否するから!」と思いっきり突き放されたのです。

 

思い返せば本当に絶望的な瞬間だったなー。。。

 

私の様にならない為にも、お相手と別れてすぐに連絡を入れてはいけませんよ。

 

元彼と一切の連絡を取らない期間を置くことで、元彼のあなたに対しての嫌悪感や不満などの負のイメージは取り除かれていきます

 

まずは元彼にこの状態になってもらう必要があります。

 

なお、この連絡を取らない期間のことを「冷却期間」と言います。

 

どのくらいの期間を置くべきか?等の冷却期間についての詳細は「なぜ、復縁する為には元彼に連絡しない期間が必要なのか」をご覧ください。

 

 

LINEのタイムランを非公開にしよう

お伝えした通り、冷却期間の目的は、あなたが元彼と接触しない期間を置くことで、元彼のあなたに対する負のイメージを消すことです。

 

“一切の”接触を避ける必要があるので、元彼とLINEでトークをしない、というだけではダメなのです。

 

さらに注意すべきなのは「タイムラン投稿」の情報です。

 

タイムランなどの投稿情報は間接的とはいえ、元彼に見られる可能性があります。

 

見られると、冷却期間の効果が激減し意味がないので、あなたがタイムラン等を更新する際は、それを元彼に見えないように「非公開」の設定をしましょう。

 

 

元彼のタイムランも非表示にしよう

冷却期間を置く目的はもう一つあります。

 

それは、あなたの元彼に対する依存度を下げる為です。

 

元彼と接触しない期間を置くことで、あなたの元彼に対する感情をお休みさせること出来るので、依存度も下がります。

 

ところが、元彼のタイムランの情報がチェックできる状態だと、その更新情報に囚われてしまいます。

 

たとえば、元彼があなたの知らない女性と一緒に写っているのを見て「この女性は誰?新しい彼女?!」

 

それ以降は気が気でなくなり、ますます元彼の情報を探ろうとします。

 

当然ながら元彼に対する依存度は下がらないどころか、むしろ更に高まってしまいます。

 

ですので、元彼のタイムランは「非表示」の設定にしましょう。

 

 

 

別れた当時のあなたのままではダメ

冷却期間を終えれば、いよいよ元彼に連絡をとることになります。

 

その前に復縁を成功させる為に、大事過ぎる確認事項があります。

 

それは「別れた時のあなたと、冷却期間を終えたあなたと比べてどうですか?」ということです。

 

何を伝えたいかと言えば、冷却期間中にあなたは自分を高める努力を続け、魅力的な女性に変われましたか?ということです。

 

冷却期間を置いただけで復縁が出来るなら誰も苦労はしません。

 

確かに、冷却期間を置いたことで、元彼のあなたに対する負のイメージは、それなりに払拭されているでしょう。

 

だからといって、別れた時と同じあなたのままで、元彼はあなたに興味を持つかと言えば「No」ですよね。

 

元彼はあなたの変化や成長を感じなければ、あなたと積極的に連絡を取りたいとは到底思えないのです。

 

 

元彼に連絡してもいいタイミングとは

「そんなの元彼の目には見えないから分からないのでは?」と思うかもしれませんが、そんなことはありません。

 

LINEなどのやりとりだけでも、元彼にはそれが分かるのです。

 

たとえば、文面などに自信の無さを感じさせたり、薄っぺらな内容を送ったりしてしまうのです。

 

ですので「冷却期間が終わった=元彼に連絡してOK」ではありません。

 

元彼があなたのことを再び興味を持ってもらえる様にならないと意味がありません。

 

その為にもあなたは魅力的な女性に成長することは絶対です。

 

あなたが変われば元彼の反応も変わります。

 

「冷却期間を終え、かつ魅力的な女性に変われた」

 

この時こそが元彼に連絡をしてもいいタイミングですよ。

 

 

 

魅力的な女性に変わる為にやるべきこと

それでは魅力的な女性に変わる為に、何をすればいいかと言えば、

 

  • 別れの本当の原因追究と改善
  • 自分磨き

 

この2つは復縁成功の為には絶対欠かせませんよ。

 

 

別れの本当の原因追及と改善とは

別れの本当の原因追及と改善とは、簡単に言うと、元彼があなたに対して不満に感じている部分を知り、それを改善させることです。

 

本当にめっちゃくちゃ大事すぎるタスクですよ。

 

不満とは、言い換えれば、元彼あなたに対して不快に感じる部分であり、あなた側にある問題点と言えます。

 

その点をできるだけ改善させないと、元彼は再びあなたの元に戻りたいとは思いませんよね。

 

ですので別れの本当の原因追及と改善は、復縁を成功にはもちろん、復縁後もずっとお相手と一緒にいる為には、絶対に解決させないといけない問題ですよ。

 

あなた側にある問題点を解決させて初めて、元彼と接触してくださいね。

 

※別れの本当の原因を追究方法等の詳細は「復縁成功への鍵、別れの本当の原因を知る最良の方法とは?」をご覧ください。

 

 

自分磨きとは

自分磨きとは、その言葉通り自分自身を磨くことです。

 

大きくは美容に関する外見面と、自身人間力を高める内面の自分磨きとに分かれます。

 

これらをバランスよく磨くことが大事ですよ。

 

自分磨きを徹底させることで、あなたは新たな魅力を身につけることが出来ます。

 

それが元彼の興味を惹き、あなたのその魅力に触れてみたい思って、積極的にやりとりをしようとするのです。

 

とにかくあなたのことを、元彼にもう一度興味を持ってもらわないことには、元彼との関係はなかなか進展しません。

 

ですので、自分磨きも徹底してくださいね。

 

※自分磨きについての詳細は「復縁の可能性を飛躍的に上げる方法は自分磨きを徹底することです」をご覧ください。

 

 

メッセージを無視されている人ほど・・・

私も復縁活動していた頃を思い返せば「今の私のままでは、元彼を振り向かすことなんて出来ない!」

 

この様に思って、別れの本当の原因の追究(これは精神的にきつかった)の改善と自分磨きを一心不乱に取り組みましたよ。

 

(あの頃の私は本当に頑張ったな~。)

 

でもそのおかげで、その後はスムーズに進めることができました。

 

この2つのことを出来ていない人ほど、LINEなどで元彼に連絡しても、そっけない反応だったり、無視されたりするのです。

 

自分を高めることから逃げずに、魅力的な女性に生まれ変わって、その魅力で元彼を惹きつけちゃいましょう!

 

 

 

最初はLINEよりメールの方が適切

本当に大事する事なんで何度も言いますが、自分を変えられていないなら、いくら冷却期間を置いても意味が無い為、連絡してはいけませんよ。

 

自分を変えることを最優先させましょう。

 

あなたが魅力的な女性に変われたのなら、いよいよ元彼に連絡をいれてみます。

 

実は復縁において別れた後の連絡方法ですが、最初の段階ではメールの方が適切なのです。

 

「えぇ~!?」と思うかもしれませんが、きちんと理由があります。

 

 

1つ目の理由

LINEはメールと比べて簡単にブロックや、拒否設定が出来てしまうからです。

 

メールだと拒否設定画面に入るまでがやや複雑ですし、拒否するアドレスをいちいち入力しないといけません。

 

この様にメールの着信拒否設定は面倒なので、よくよくのことが無ければしません。

 

一方LINEは数回タップすれば、簡単にブロック等が出来てしまいます。

 

だから、その時の元彼の気分によっては、すぐに拒否設定されてしまう恐れがあるので、メールの方が無難なのです。

 

 

2つ目の理由

こちらが送ったメッセージに対し、元彼が読んだか否かの「既読」に心が囚われてしまうことです。

 

「メッセージ見たかな?あーまだか」

 

そのまた10分後「メッセージ見たかな?まだかー」

 

そのまた10分後「今度こそメッセージ見かな?まだかー」・・・以降ループ。。。

 

という状態になる可能性が高いのですが、この状態になることはマイナスです。

 

なぜなら、既読になっているかを常にチェックすることは、元彼の行動を終始チェックしている事と同じで、依存度が高い状態です。

 

お伝えした通り、元彼にあなたの依存が見えてしまえば、復縁はうまくいきません。

 

「既読」に変わった時も問題になることがあります。

 

既読の状態なのに、それに対する返信が来ない。

 

または、ずっと待っているが既読にならない。

 

これらのことも当然気が掛かりになるので、焦燥感やイライラを募らせてしまうのです。

 

 

3つ目の理由

LINEで悪影響の恐れがあるのは、あなたの側だけではなく、元彼の側にもあるのです。

 

こちらが送ったメッセージを元彼が見ると既読になりますが、それを無視しておくことに後ろめたさが出てきます。

 

仕事が忙しいなどで、返信するのを後回しにしたいと思っても、メッセージを読んでいることを元カノに知られているので、返信しないといけない責任感みたいなものに駆られます。

 

同時にそれは、煩わしい、ウザイなど、あなたに対するマイナスの感情を抱かせることになります。

 

そのマイナスの感情により、ブロックされることに繋がる恐れもありますよ。

 

 

メールじゃ不自然だから変に思われる?

お付き合いしていた頃、LINE中心で元彼とやりとりをしていたのなら、メールを送ることは不自然だと思うでしょう。

 

だから元彼は警戒して、返信が来ないかも・・・という不安があって当然だと思います。

 

でも心配は要りませんよ。

 

なぜなら、復縁はあなたとお相手の間に大きな亀裂が入り、別れた後にする行為です。

 

ですので、不自然さが出るのは当たり前であり、かえって自然です。

 

どの道、LINEだろうがメールだろうが、不自然さは隠せません。

 

ならば、お伝えしたLINEのリスクを考えれば、メールの方がセーフティなのです。

 

 

不自然さがあるからこそ

加えて、メールだからといってLINEと比べて返信率が下がるわけではないです。

 

むしろ不自然さがある為に、元彼から「なんで今更メール?人からメールもらうのすげー久しぶりでちょっとレア感あるんだけど(笑)」

 

みたいな感じで、元彼もツッコミが内容が出来るので、返信がしやすいのです。

 

加えて、上記の様に元彼の返信の反応がよければ、LINEで連絡するか否かの判断材料にもなるのです。

 

この様なことから、メールで連絡することが復縁の妨げになるわけではないので、最初はメールから入ることです。

 

 

LINEにチェンジしてもいいタイミングとは

LINEはメールと比べてスタンプなど色々な機能があるから、出来ればチェンジしたいと思うことも当然あるでしょう。

 

元彼の方からLINEでやりとりしようと言われた時は、もちろんOKです。

 

または、メールでコミュニケーションがうまく取れていて、二人の距離が縮まっていると感じるのなら、LINEにチェンジしても大丈夫です。

 

この状況になるまではメールで連絡を取り合いましょう。

 

なお最近は、お相手のメールアドレスを知らないという方も多いです。

 

その場合は、元彼の友人などにアドレスを聞いて送るというのは、あまりに不自然というか、その行為が怖いと思われるので、最初からLINEで連絡してくださいね。

 

 

 

元彼にメールやLINE等をする上の絶対的ルール

ここからは元彼に送るメールやLINEは「どの様な注意点があるか」や「どの様な内容にすべきか」等を中心にお伝えしますね。

 

初めにお伝えすることは、最初の連絡の方法をLINEでしようが、メールでしようが変わることのない共通ルールです。

 

別れて初めて送るメールやLINEなのに、いきなり元彼と会う前提の方がいます。

 

普通に考えてください。

 

「会いましょう」「いいよ」には基本ならないですよね。

 

「いやいや別れたんだから会わないよ」となりますよね。

 

段階がおかしいのです。

 

まずはメールやLINEで少しずつ距離を縮め、信頼を取り戻し、関係性を再構築してようやく会うという段階となるのです。

 

段階を間違えれば、いきなりブロックなどされますので、そこはきちんと押さえてくださいね。

 

仮に元彼が「いいよ」と言う場合は、元カノのカラダ目当てである可能性が非常に高いです。

 

こきちんと復縁の段階を踏んだ上でも言えることですが、きちんと復縁するまでは、基本的に体の関係を持たないことです。

 

元彼の都合のいい「セフレ」関係に陥ってしまうのでご注意を。

 

なお、セフレ化になる王道パターンや防止法などは「これが、元カレのセフレから脱却し、本命の彼女になる為の手順です」をご覧ください。

 

 

別れた時点で二人の関係は変わった

元彼とやり取りをする際は「友達」のスタンスを取りましょう。

 

あなたと元彼は別れた時点で関係は変わっています。

 

ところが、そのことを理解せずに恋人の立場をとる人がいますが、高確率で失敗します。

 

こんな例があります。

 

元彼との復縁希望者のAさんはの話です。

 

お相手は優しいタイプの方で、別れた後もAさんのLINEや電話に対し、いつもきちんと対応していました。

 

Aさんはこのことに甘えてしまい、彼女みたいなスタンスで「今度二人で〇〇のお店に行こうよ~」等と言って好意や未練を見せ続けました。

 

つまりAさんは、別れを暫定的なものとして捉え、元彼に好意を見せ続ければ復縁できると思っていたのです。

 

しかし元彼にとって、それは負担でしかなく、本音は「別れたんだから、付き合っている時の延長線で接するなよ!」と思っていました。

 

結局そのお相手は、AさんのLINEやメールなどの全ての連絡手段に対して、着信拒否という手段をとり突き放しました。

 

復縁したいのであれば、別れは別れとしてきちんと受け止めること、そして未練や依存は出来るだけ元彼に見えないようにすること。

 

そして最初は友達の立場で関係性を再構築して、徐々に恋人関係に発展させていくという段階を踏むことが鉄則です。

 

復縁を焦ってはいけませんよ。

 

※友達のスタンスを取らないといけない理由の詳細等は「彼と復縁する為には、友達から始めないといけない理由」をご覧ください。

 

 

 

別れて初めてのメッセージはどうする?

ここまでお伝えしたことを踏まえてもらえば、いよいよ元彼にメールまたはLINEを送ることになります。

 

最初の入り方は重要ですよ。

 

やってしまいがちなNGメッセージは、長文や交際中の謝罪や反省の内容を送ってしまうことです。

 

(ちなみに謝罪については冷却期間に入る前になら効果的ですよ)

 

長文や謝罪のメッセージは、あなたの未練を強く感じさせるものですので、元彼はあなたとのやりとりをためらいます。

 

元彼に送る最初のメッセージの基本は次の通りです。

 

  • 明るく
  • 短く
  • 返信しやすい内容

 

 

元彼にひどく嫌われて別れた場合の文面例

最初に何を書いていいか分からない場合は、「久しぶり!元気?」でいいでしょう。

 

これなら元彼も気軽に返信できる内容です。

 

しかし元彼にひどく嫌われて別れた場合は、「別れたのだから、そんなの関係ないだろ」と思われ、無視される恐れがあります。

 

ですので、元彼にひどく嫌われて別れたなら、もう少し文面を工夫する必要がありますよ。

 

または少しでも返信率を上げたいと思うのなら、次の様な内容のメッセージを送るといいでしょう。

 

ポイントは自然な感じです。

 

【質問系】

 急に連絡してごめんね。どうしても教えてほしいことがあるの。

 

去年の夏頃にごちそうしてもらった、元町にあるローストビーフが絶品だったお店の名前忘れたから知りたいの。

 

ローストビーフ好きな友達がどうしても行きたい!って言い張るんだけど、色々検索して調べたけど分からないの。

 

この様に元彼じゃないと分からないことを聞いてくださいね。

 

ネットですぐに答えが分かる様な質問はしてはいけませんよ。

 

連絡を取る為の口実だと思われるからです。

 

この様なメッセージ内容だと、連絡する理由がありますし、元彼も自分を頼られていることに嫌な思いはしないでしょう。

 

次は間違い電話をかけてことをきっかけにする内容です。

 

前提として元彼に携帯にワンコールをして切るのです。

 

その後に次の様メッセージを送りましょう。

 

【間違い電話系】

友達に電話しようとした時、間違って〇〇君のところをタップして電話かかっちゃた。間違い電話なのでごめんね。

 

今はスマートファンが主流の時代なので、この様な間違い電話は珍しくありませんので、自然なメッセージです。

 

返信の必要性があまりない内容なので、返信が来ない可能性もありますが、「俺もよくやるよ」とか「久しぶりだな、そっちは最近どう?」等の返信が来ることもよくあります。

 

間違い電話系でやってはいけないのが「~間違い電話なのでごめんね。ところで久しぶりだね!元気?」等みたいに、相手の返信を求める内容を入れることです

 

これをすると、一気に不審がられ、警戒されてしまいます。

 

以上が、元彼にひどく嫌われた場合に送るメッセージの一例です。

 

※元彼にひどく嫌われた方は「元彼に嫌われた状態から君と復縁したいを言わせる為の超実践的方法」の記事も参考にしてください。

 

 

 

元彼にメール・LINEを送った後の基本

元彼に別れてからの初メッセージを送ったのなら、その返信を待つのが基本です。

 

元彼からの返信が来ていないのに、新たなメッセージを次々と送ることは絶対にNGです。

 

次々とメッセージを受け取った元彼は、「え!急に何だよ?」と警戒しますし、「これ全部答えないといけないのかよ」と面倒に思うからです。

 

結果「いいや、無視しよう」となるのです。

 

次に元彼から返信が来た場合です。

 

やっと元彼とやりとりが出来たという喜びで、すぐに返信したくなるかと思います。

 

その気持ちはよ~く分かりますが我慢しましょう。

 

なぜなら、すぐに返信をすることであなたのテンションが高いことが元彼に伝わり、気持ちの盛り上がりに大きな差があると感じるからです。

 

そして、その差に違和感を覚えたり、少し引いてしまうので、あなたとのメールやLINEのやりとりするのを躊躇ってしまいます。

 

ちなみに私は、すぐに返信したい衝動を抑える為に、携帯を見えない位置に置き、自分磨きの為のストレッチをして気を紛らわせていましたよ(笑)

 

 

元彼にメールやLINEを送る頻度

元彼からの返信に対しての返信も含めて、あなたがメールやLINEを送る頻度は、あなたがメッセージを送ってから、元彼が返信するまでに要した時間を置いて送ってください。

 

具体的には、あなたがメッセージを送ってから返信が来るまでに6時間掛ったのなら、それ以上の間隔を置いて次のメッセージを送るのです。

 

つまり、元彼のテンポに合わせるのです。

 

元彼のテンポに合わせることで、元彼と同じテンションであることを示すことができます。

 

このことで、あなたの元彼に対しての未練や依存が見えにくくなるのです。

 

テンションを同じにする事や元彼と対等な関係でいることは非常に重要ですよ。

 

 

元彼にメッセージを送る時間帯

元彼にメールやLINEを送る時間帯もしっかりと考えましょう。

 

基本は元彼の立場に立ってみることです。

 

当然ながら、元彼が仕事している時間帯や、寝ていると思う時間はさけるべきです。

 

メッセージに気がつかずスルーされる可能性がありますし、「こんな忙しいときに何?」等と思われるかもしれません。

 

メッセージを送るにおいて一番適切な時間帯は、平日なら仕事が終わり帰宅してくつろいでいる頃でしょう。

 

これなら送ったメッセージに気づいてもらえやすいですし、ゆったりしている時なので返信の可能性も高まります。

 

元彼の生活リズムを思い返して、どの時間帯がいいかを見極めましょう。

 

 

返信が来ない場合の対処

メッセージを送ってしばらく経ったが、元彼からの返信が来ない・・・

 

ショックでしょうが、よくあることです。

 

この時にやってはいけないことは返信を求めることです。

 

返信するか否かを決めるのは元彼ですので、それをあなたが求めるとウザイと思われるだけです。

 

返信が来ないのは、メッセージ内容が悪いことが原因だと思われます。

 

未練を感じる内容だったり、返信しようがない内容だったりするものには返信は来ません。

 

一度自分のメッセージを見直してみましょう。

 

内容も問題がないなら、焦らず返信を待ちましょう。

 

メッセージを送った1週間後とかに、返信が送られてくるなんてことは普通ですから。

 

また返信がないのは、元彼側の要因に寄ることもよくあることです。

 

例えば、仕事が凄く忙しい時や、病気をしている場合などは、返信どころではありません。

 

または単にあなたのメッセージを見落としているだけかもしれません。

 

ですので、元彼から返信がないことで「もう駄目だーなんて」思う必要なんて一切ないですからね。

 

1ヵ月以上待っても返信が来ない場合は、またメッセージを送ってみて様子を見ましょう。

 

 

 

LINEを使って元彼の関心度を上げよう

LINEを使って、元彼のあなたの関心度を上げる簡単かつ有効な方法がありますよ。

 

それはアイコンの画像を変えることです。

 

元彼にLINEを送れる状態ということは、自分磨きを徹底して綺麗に変身したということですよね。

 

であれば、その姿を元彼に見せつけちゃいましょう。

 

もちろんあなたの画像を直接送ってはいけませんよ。

 

アイコンの画像をあなたの姿を写ったものに変えて、間接的に元彼に見てもらうのです。

 

その画像設定で注意すべきことがあります。

 

バッチリ気合いの入ったメイクでどや顔の自撮り画像は「どれだけ自分好きやねん!」と思われますのでやめましょう。

 

基本は自然体かつ、あなたの変化が分かるように出来るだけアップよりの画像にしましょう。

 

 

復縁活動していた頃の私のアイコン画像

たとえば私の場合は、記念撮影的な感じで、USJでスヌーピーの人形を顔の近くに持って、にっこり笑ったものをアイコン画像にしていました。

 

こんな感じなら、自然な感じで元彼に見せることが出来ますよ。

 

またタイミングを見計らって、自分の姿を写った画像をタイムランに投稿するのもいいでしょう。

 

アイコンの画像と比べて、サイズが大きいので、あなたの変化がより分かってもらえるでしょう。

 

アイコンやタイムランであなたの姿を見た元彼は「しばらく見ないうちに凄い綺麗になった!?」と思い、あなたに対する関心度が上がるのです。

 

そして男性の狩猟的な本能から、あなたと積極的にやりとりをしたいと思うようなり、元彼の方から積極的に連絡が来る可能性も十分ありますよ。

 

実際に、当時私のLINEの姿を見た彼氏も「おぉ!」って感じになったと言っていました。(笑)

 

あなたもぜひ元彼に「おぉ!」と思わせましょう!!

 

 

 

LINEならではの注意点

LINEでメッセージをやり取りするときに注意すべきことをお伝えします。

 

これらはLINEだからこそ起きやすいミスです。

 

起きやすいミスの1つ目は

 

「まだ下書き中のメッセージを送ってしまう」ことです。

 

「そんな、おっちょこちょいな人いる?」と思うかもしれませんが、一番多いLINEのミス内容です。

 

あなたもうちかけのメッセージを送ってしまったことは、何度かあるはずですよね。

 

下書きのものは当然ながら、内容がきちんと固まっていません。

 

ですので、下書き中のメッセージを送ってしまうことはマズイです。

 

さらに次の様な場合は大ダメージを受けます。

 

それは妄想的なメッセージを作っている時です。

 

私は彼との復縁が行き詰っていたとき、次の様な妄想的なメッセージを作っていました。(そんなメッセージ作るのは私だけかな?)

 

「昨日は○〇君に久しぶりに会えて本当に楽しかった。また近い内に会おうね」

 

もちろん、この現実逃避満載のメッセージ(笑)は送っていませんが、タップする位置が少しズレれば送ってしまう可能性は十分あります。

 

その様なメッセージを届いてしまえば、非常にマズイですよね。

 

 

うちかけのものを送らない為の防止策

これだけ注意を促しても、下書き中のメッセージを送るミスをする人はいます。

 

「私はそんなミスしないから大丈夫」という意味不明な自信を持っている人は特にしてしまいます。

 

メッセージ内容やスタンプは何が良い?云々以前のことですから、下書き中のメッセージの誤送信対策をしっかりしましょう。

 

その対策法とは次の2つです。

 

「LINE上で下書きを作らない」

「紙やメモアプリなどで文面を作る」

 

この2つを守っていれば絶対に防ぐことが出来ますので、必ず守ってくださいね。

 

なお、このことはメールでも同じです。

 

LINEよりはミスする確率は低いですが、だからといってミスをしない保証はどこにもありませんので、メールであっても必ず実践してください。

 

 

スタンプの使い過ぎはNGです

LINEスタンプって便利ですよね。

 

自分の伝えたいことを可愛いらしく伝えられたり、面白く伝えられたりして、ついつい使っちゃいますよね。

 

また元彼に、明るい感じを表現したい!できるだけ好感を持ってもらいたい!との思いから意図的に多く使いたいと思うでしょう。

 

でもスタンプを多用することはNGなんです。

 

なぜならスタンプの多さは、あなたの元彼に対しての想いや、好意の大きさに比例されるからです。

 

既にお伝えした通り、元彼とテンションを同じにする事や対等な関係でいる事は、二人の関係を進展させる上で非常に重要です。

 

具体例を出してみましょう。

 

元彼はあなたに対しての気持ちがそれ程盛り上がっていないのに、あなたは気持ちを一杯つめたスタンプを次々と送った。

 

でも元彼からすると「元カノから来るLINEはテンションに差があって、なんか疲れる・・・」

 

こんな感じでマイナスに捉えられてしまうのです。

 

ですので、スタンプは意識してなるべく使わないようにしましょう。

 

たとえば、5回やりとりしたなら1回使う等と制限をかけるのです。

 

最初はなくてもいいくらいです。

 

元彼とのやりとりが盛り上がってきたのなら、数を多くしてももちろん構いませんよ。

 

またこれはLINEスタンプだけに限った話ではありません。

 

絵文字や「!」マークについても同様のことが言えますよ。

 

二人の距離感をきちんと見極めて、これらの利用をする頻度を考えてくださいね。

 

 

 

距離をぐ~んと縮めるメッセージ内容とは

最後に二人の距離をぐ~んと縮めるメッセージ内容をお伝えしたいと思います。

 

これからお伝えすることは、前提として、元彼とある程度メールやLINEのやりとり出来ている状況であることです

 

それではどんなメッセージ内容かというと

 

「元彼の熱中していることや趣味に関すること」を話題とするのです

 

これらのことを話題にすることで、元彼からの反応は断然違いますよ。

 

同テーマの話題でお互いが盛り上がれる=共通言語が増えるということです。

 

共通言語が増えれば、当然ながらコミュニケーションは円滑になりますよね。

 

ですので元彼の熱中していることや趣味に関する話題は、二人の距離をぐ~んと縮めるのです。

 

ただし、これらのことを元彼と同等か、それ以上に詳しくないといけません。

 

 

知ったふりでは元彼に見抜かれる

全然詳しくないのに知ったふりをして話題すると、元彼は次の様に思います。

 

「全然分かってないじゃん。復縁目的で俺の趣味の話題を振っているな。何だか嫌な感じだな」

 

この様に思われ、かえって距離を置かれる結果となります。

 

中途半端な知識で話題にするならやめましょう。

 

もし、あなたがこれらの話題でやりとりしたいなら、勉強をしてください。

 

元彼以上に好きになってやるという勢いでやりましょう。

 

かつそのことを心から楽しみながらです。

 

その為には、実際にあなたが体験することは絶対です。

 

たとえば、元彼の趣味がスノボーなら、本などで得られる知識をたくさん入れても、それで話を膨らませるのは無理がありますよね。

 

実際に経験してみないことには、スノボーの面白さや醍醐味を伝えることは出来ません。

 

 

リアルだからこそ元彼の心を動かせる

私も彼氏の熱中していることを話題にしたくて、色々調べたり、体験をしました。

 

彼氏は7歳上のお兄さんの影響で、ロックアーティストB’zの長年の大ファンなのです。

 

もちろん私もB’zのことは知っているし、聞いたことはあるのですが、世代的に上なのであまり詳しくはありませんでした。

 

私もロックは好きな方なので、これを機にB’zのことを徹底的に知ろうと思ったのです。

 

毎日の通勤時にはB’zの音楽を聴き、ライブDVDなども全て揃えて見て、本なども買って読み、実際にライブにも参加しました。

 

結果、めっちゃ詳しくなりましたし、めっちゃファンになりました。(特にライブがテンション上がり過ぎてやばい)

 

そのおかげで元彼とやりとりが凄く盛り上がり、二人の距離はぐ~んと縮まりました。

 

(その時のやりとりの会話をお伝えしようと思いましたが、マニアックすぎるので、やめときます。笑)

 

この様にあなたも元彼の趣味などを話題にしたいなら、知識や情報量を同等以上して、実際の経験も積みましょうね。

 

繰り返しますが、元彼と復縁したいなら、お相手が変わることを期待するのではなく、あなたから変わりましょう。

 

あなたが変われば、元彼も変わりますからね。

 

 

 

まとめ

今回は元彼と復縁を成功に導く為には、LINEをどの様に使うべきか、についてお伝えしました。

 

復縁を成功させるには、しっかりと復縁の段階を踏む、適切な内容のメッセージを、適切なタイミングやスタンスで送ることの大事さが分かって頂けたと思います。

 

それではあなたの送るLINEやメールが、元彼との距離を縮めてくれることを祈っておきますね。

 

めちゃくちゃ長文になりましたが、最後までご覧頂き、本当にありがとうございました!!

 

Sakuraがお伝えしました。(私も復縁経験者です。復縁した経緯などのプロフィールはこちらから

 

 

 

どうやって、彼氏に“心底”嫌われた私が復縁を成功させ、その後プロポーズを受ける事が出来たのか

あなたは彼との復縁を目指している、または復縁を考えているが

 

  • 別れの原因が分からない
  • 何をしてもうまくいかない
  • 彼に新しい彼女がいる為、彼に近づけない
  • 彼から連絡を拒否されている
  • 成功できるイメージを持てない

 

このような悩みをお持ちでなはいでしょうか?

 

私も彼氏との復縁に向けて行動するも、全てうまくいかず、復縁をあきらめかけていました。

 

しかし、ある復縁法を知ったきっかけで、大好きな彼氏と復縁することができました。

 

もし、あなたが彼氏との復縁に行き詰っているなら、私が行った復縁法や経験などは、きっとお役に立てると思います。

 

詳しくは下のボタンをクリックしてご覧ください↓。

 

 

 

 

スポンサーリンク

↓「いいね!」「ツイート」ボタンを押していただけたら嬉しいです!

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL   
私Sakuraのプロフィール

初めまして
Sakuraです。

 

別れた彼氏に着信拒否宣言されるくらいに嫌われましたが、復縁をすることが出来ました。

 

「復縁したいけど私の場合は難しいかも・・・」と思っている方へ

 

とことん彼氏に嫌われた私でも復縁出来るですから、きちんと正しい情報の元に諦めずに行動をすれば十分可能性はありますよ。

 

復縁したいと思えるほどのお相手とは、人生でそう出会えることはありません。

 

そんなお相手と復縁出来たときは本当に幸せです。

 

この最高の幸せをあなたにも実感してほしいです。

 

私がどれだけ悲惨な状況から復縁することが出来たのか等、私のことをもっとを知りたい方は下記から読んでくださいね。

 

Sakuraのプロフィール

しょっぱすぎる!私が失恋時にやらかした大失態とは?
元彼と復縁を成功させたいなら必ず押さえるべき11記事
カテゴリー
最新記事
ブログ内検索