元彼 やり直したい

元彼との復縁を実現させる委員会

元彼との復縁を成功させる為に役立つ情報を発信

ホーム » 心構え » 元彼とやり直したい方は必見!復縁する為の本質を徹底解説

元彼とやり直したい方は必見!復縁する為の本質を徹底解説


こんにちは、さくらです。

 

元彼と別れてしばらく日が経ったが、全然ふっ切ることができない。

 

日に日に元彼に対しての想いが強くなり、「もう一度元彼とやり直したい!」との気持ちを持つようになった。

 

しかし、やり直したいと願っても、私から離れた元彼の心を戻すことは難しそうだし、そもそも何をすればいいか分からない・・・

 

この様な悩みを持っている方は多いと思いますので、今回は別れた元彼とやり直す為にすべきことを取り上げます。

 

主には次の3つについてです。

 

  • 本当に元彼とやり直すべきか?
  • ケース別の復縁の難易度
  • 元彼とやり直す為の本質

 

ここでお伝えしていることを押さえることで、元彼とやり直す為に何をすべきかが明確になるようになりますよ。

 

 

本当にその元彼とやり直すべきですか?

寝そべっている女性最初に考えて頂きたいのが、そもそも本当にその元彼とやり直すことを考えるべきですか?ということ。

 

元彼とやり直したいという気持ちになるのも、程度の差はあれど元彼に「依存」しています。

 

その為、相手の良い面だけが見えて、悪い面は見えていない、ということはよくあるからです。

 

なにせ「恋は盲目」という言葉があるくらいですから。

 

また元彼との復縁を実現するには、強い覚悟と共に、それ相応の努力や時間が必要となります。

 

ですので、やり直しを願う元彼という人物が、それに見合う男性かどうかを見極めないといけません。

 

 

この様な男性はやり直しても不幸になる

ひとまず、元彼という人物のことを客観的かつ冷静に思い返してください。

 

そして以下のことに元彼が該当しないかを確認してください。

 

  • 社会性を欠く
  • 不誠実
  • 浮気ぐせが強い
  • 別れを繰り返す

 

もし元彼が、上記の事に当てはまる様な人物であれば、復縁したことで逆に不幸になる可能性が高いと言えます。

 

その様な男性との復縁は考えず、きれいさっぱりと忘れ、別の素敵な男性を見つけるべきですよ。

 

なお、このことに関する詳細は「元彼が忘れられないなら、これを読んで復縁を目指すかを判断下さい」で取り上げています。

 

 

 

復縁の難易度と冷却期間

元彼とのやり直しを目指す上で、復縁成功の難易度があることを押さえておくべきです。

 

難易度が高いほど、復縁成功までの時間は要しますし、確率が低くなるのも事実だからです。

 

とはいえ、基本的には復縁に向けての正しい段階を踏めば、どんなに困難な状況であっても、復縁は実現可能と断言できます。

 

だからこそ、自分自身が置かれている現状をしっかり把握することが必要。

 

そこが抜け落ちていると、間違った行動をする可能性が高いので、自身の復縁の難易度を押さえなければなりません。

 

では難易度が高い順は次の通りです。

 

  1. 婚約をしていたが別れた
  2. 元彼に新しい彼女が出来た
  3. 着信拒否をされている
  4. 別れを拒否した
  5. 別れをすんなり受け入れた

 

1が最も難易度が高く、5が最も難易度が低いです。

 

 

復縁の難易度により冷却期間も変わる

復縁活動のスタートは、基本的に冷却期間を置くことからです。

 

難易度が高くなるにつれ「冷却期間」を置かなければいけない期間が長くなります。

 

ですので、適切な冷却期間を置く為にも、自身の復縁の難易度を知ることが必要なのです。

 

冷却期間とは、簡潔に説明すると、元彼との電話は当然のこと、LINEやメールを含む一切の連絡を断つ期間をいいます。

 

言うまでもありませんが、直接会ってもダメ。

 

何の為に冷却期間が必要かと言えば、元彼が元カノに抱く、悪い感情を消す為です。

 

お相手は元カノのことが嫌になり別れを決めたので、程度の差はあれど、元カノに対し悪いイメージを持っています。

 

悪い感情を持たれたままでは、元彼と会っても相手にされませんし、むしろ余計に嫌われるだけです。

 

 

冷却期間を置くことの効果

元彼が抱く元カノの悪いイメージは、それ相応の日を置くことにより、元彼の中から徐々に消えていきます。

 

人は嫌なことを時間と共に記憶から消し去る習性があり、特に男性はその傾向が強いからです。

 

元彼の元カノに対する悪い感情が消えた状態となって初めて、元彼に再びLINEやメールができる状態になります。

 

ちなみに私はこの冷却期間を置くことなく、彼氏にやり直したいと伝え続けた結果、過去1のキツイ言葉で突き放されました・・・

 

この記事を見て頂いている方は、私と同じ失敗をしない為にも、しっかりと冷却期間を置いてくださいね。

 

 

 

必要となる冷却期間

実際にどれくらいの冷却期間が必要かといえば、既にお伝えした次の復縁の難易度により変わります。

 

  1. 婚約をしていたが別れた
  2. 元彼に新しい彼女が出来た
  3. 着信拒否をされている
  4. 別れを拒否した
  5. 別れをすんなり受け入れた

 

では、個別に必要な冷却期間を見ていきましょう。

 

 

婚約をしていたが別れた

復縁の難易度が最も高いのは、婚約するほど関係が深まっていたのに別れたケースです。

 

お相手が一度は婚約相手に選んだにもかかわらず、破談させて別れを選んだのには、余程深刻な原因があるからに違いありません。

 

たとえば、お相手が彼女との“ある価値観”などの違いが、到底受け入れられず、今後うまくやっていける自信が無くなってしまった。

 

この様な理由から別れるケースは、難易度は最も高いといえます。

 

またお相手と彼女の間には問題がないのに、主にお相手の親族が反対したことで別れたケースも同様です。

 

親族の反対は、当事者である2人がうまくコントロールしにくいところがあるからです。

 

とはいえ、復縁の可能性は残されています。

 

自分自身が人間的に大きく成長することが出来れば、元彼や親族の考えが変わることもあります。

 

冷却期間は「1年以上」が目安となります

 

 

元彼に新しい彼女ができた

元彼に新しい彼女が出来たからといって、復縁の可能性が無くなる訳ではありません。

 

ですが、当然ながら難易度が高くなり、復縁に要する時間も通常の場合と比べ長くなることは必須です。

 

復縁を目指すには、細心の注意を払って、進めなければならないから、辛抱強く二人の状況を見守る必要があります。

 

そして元彼と今カノとの関係が悪化したときに、元彼に元カノの良さを感じてもらい、復縁させる方法を採ることになります。

 

必要となる冷却期間ですが「6カ月以上」です。

 

新しい彼女ができた頃は、最もテンションが高い状態ですので、早い段階で接触を図っても嫌われるだけです。

 

これらの詳細は「元彼に彼女が出来たから復縁はもう無理だと思っていませんか?」で取り上げています

 

 

着信拒否をされている

元彼に着信拒否されることはつまり「元カノとはもう一切関わりたくない!」ということです。

 

自分の彼女だった女性に対して、なぜそこまでするのか?には理由がしっかりあります。

 

おそらく別れ際などに酷く反発をした、または私の様に別れた後も何度何度も「別れを考え直してほしい」などの連絡取り続けた。

 

この様な理由から、お相手に厄介だと思われたのです。

 

自身の感情ばかりをぶつけ、相手の気持ちはそっちのけだからこそ「着信拒否」という方法で、元カノを強制遮断したのです。

 

難易度は平均値より高く、復縁を目指すにはまずは元彼が元カノに持つ不信感を払拭させないと何も始まりません。

 

その為には、最低でも冷却期間は「6カ月以上」必要でしょう。

 

元彼に着信拒否された場合の復縁の進め方の詳細は「これが、元彼に着信拒否をされても復活できる方法です」で取り上げています。

 

 

別れを拒否した

彼氏から別れを告げられた女性の多くは、次のような言動をしてしまいがちです。

 

  • 泣いて別れを拒む
  • 別れを切り出した彼を責める
  • 私の悪い所は全部直す等の発言

 

別れ際があまり良くないので、お相手は彼女に対して、拒否感や反感を持ってしまっています。

 

この様なケースの復縁の難易度は平均的といえます。

 

冷却期間は「3カ月以上」が目安です。

 

 

別れをすんなり受け入れた

別れ際が奇麗なケースは、難易度が一番易しいでしょう。

 

別れ際が奇麗とは、別れたい理由を聞かず、相手を特に責めることもなく、号泣することはなかった。

 

この様に別れをすんなり受け入れた場合は、聞き分けが良い彼女に対し、お相手が嫌悪感を持つことは少ないでしょう。

 

それどころか、彼女と別れることによる軽い喪失感を持つこともあります。

 

この場合の冷却期間は「2カ月前後」でも大丈夫です。

 

※冷却期間の詳細については「彼氏と復縁する為に冷却期間がなぜ必要か理由をお教えします」で取り上げています。

 

 

 

元彼とやり直したいという気持ちだけでは難しい

別れた当時と同じ自分のままでは、元彼とやり直すことは出来ません。

 

それは復縁の難易度が低い場合であっても同様。

 

当たり前ですが、大切なお相手と別れる理由は人それぞれ色々あります。

 

とは言っても、別れる理由の大半が元彼に嫌われてしまったことによるものです。

 

元彼が元カノに満足していれば、そもそも別れることはなかったのですから、やはり「この子では俺は苦痛」と思われた結果が現状。

 

だから復縁は、元彼からの信頼がゼロ、場合によってはマイナスから始まるのです。

 

そんな元彼とやり直したいならば、お相手に嫌われた自分自身を変えていくことを、どんな時も最優先にしなければなりません。

 

つまり自分自身を成長させて、お相手に信頼される魅力的な女性へと変わることが絶対なのです。

 

 

復縁占いやテクニックに逃げていた私

ここで私が、彼氏とやり直すことが出来たエピソード的なことをお伝えします。

 

私が復縁活動を始めた当初は、自分を変えることに力を尽くさず、復縁占いやテクニックなどばかりに頼っていました。

 

そんな他力本願的な思考と姿勢だったので、彼氏に与える影響を何一つ作れずに、ただただ二人の距離が縮まらない日々が過ぎただけでした。

 

加えて、あの時の私は「彼氏のことを愛しているから復縁したい」という気持ちや考えだけしかありませんでした。

 

それは私のことを心から嫌いになり、振った彼氏からすれば、私の「単なる自分勝手なエゴのごり押し」でしかなかったのです

 

交際中の私の数々の不快な言動が嫌になり、もはや信頼することが出来なくなったことから、私との別れを選んだ彼氏からすれば、

 

「アイツ(私)は俺のことをしっかりと理解しようとしていなかった」と感じていたことでしょう。

 

なので「彼氏のことを愛しているからやり直したい」という気持ちや考えだけでは、到底やり直すことは出来なかったのです。

 

 

お相手にやり直したいと思わせる為の本質

そのことに気づけたからこそ、私は彼氏のことを誰よりも理解したい、幸せにしてあげたい、という考えを持つことが出来たのです。

 

今思えば、それが復縁成功への途に切り替えられた時だったと思います。

 

そして彼氏の心を「私とやり直したい」と変えることができた最大の要因は、私が「与えることができる女性に変われた」こと。

 

与えるとは次の様なことです。

 

  • 愛情
  • 笑顔
  • 癒し
  • 安心
  • パワー・・・などなど

 

これらをまとめると、彼氏に幸せを与えること。

 

私は彼氏に対し与えることを続けたからこそ、彼氏の信頼を取り戻せ、再び愛されることが出来ました。

 

 

 

与えることが出来る女性になる為の基本

それでは元彼に与えることが出来る女性になる為には、何をすればいいか?の基本をお伝えいたします。

 

冷却期間中は、単に時が過ぎるのを待っていても意味がなく、次の2つのことに取り組む必要があります。

 

  • 自分磨きを徹底する
  • 別れの原因の改善

 

それでは個別に見てみましょう。

 

 

自分磨きを徹底する

やり直したいと思わす為には、まずは元彼にこちらのことに興味を持ってもらうことが必要です。

 

元彼に嫌われた要因の一つに、元彼がこちらに対して、魅力を感じなくなったことが挙げられます。

 

魅力的で無くなった理由としては、交際中に新たな魅力を身につける努力を続けなかったから。

 

結果、元彼がこちらの魅力を全部見ることで飽きてしまい、ときめかなくなり、ツマラナイ女と感じてしまったのです。

 

元彼に再び、こちらを魅力的に感じてもらう為には、元彼が知らない新たな一面を身につけることです。

 

それを身につけるには「自分磨き」を徹底させることです。

 

自分磨きの例をあげれば、

 

  • ダイエット
  • 美の追求
  • 料理教室
  • スポーツ
  • 資格試験

 

これらの様な、新しいことにチャレンジをすることが効果です。

 

 ※自分磨きの詳細については「復縁の可能性を飛躍的に上げる方法は自分磨きを徹底することです」で取り上げています。

 

 

別れの原因の改善

元彼と復縁する為には、絶対に外すことができないのが「別れの原因となったところの改善」です。

 

別れの原因は、元彼が元カノに対し不快に感じている部分、つまり元彼からの信頼を多く失った部分に直接つながります。

 

従って、そこの部分を改善しないと、元彼は元カノとやり直したいという気持ちには一切なれません。

 

仮に改善せずに復縁できても、問題部分の根本が改善されていない為、結局再び別れてしまうのです。

 

別れの原因=元彼から告げられた「別れの理由」がそれに当たると考えている方も多いでしょう。

 

しかし、元彼がこちらに対して伝えた別れの理由は、嘘であることがほとんどです。

 

お相手の嘘の別れの理由をうのみにして、そこを改善しても問題解決とはならいので、効果はあるはずがありません。

 

また、本当の理由を告げていたとしても、それは数ある理由のひとつにしか過ぎず、それだけを改善させても全然足りません。

 

以上の理由から、「別れの本当の原因」を見つけ出さなければならないのです。

 

それらを見つける方法等の詳細は「別れの原因を追及して初めて、彼氏に振られた本当の理由が分かります」で取り上げています。

 

 

 

まとめ

今回は別れた元彼とやり直す為にすべきことを取り上げました。

 

ポイントは4つです。

 

  • 本当にそのお相手とやり直しを考えるべきか?
  • 別れの状況によって難易度は変わる
  • お相手に信頼される魅力的な女性へと変わること
  • お相手に与えることができる女性に変われること

 

参考になったのであれば嬉しいです。

 

それでは最後までご覧頂きありがとうございました。

 

さくらがお伝えしました。(私も復縁経験者です。復縁した経緯などのプロフィールはこちらから

 

 

 

関連記事


 

冷却期間後の元彼へのアプローチ方法の詳細についてお伝えしています。

 

元彼と復縁する為の間違いないアプローチ方法をお教えします

 

 

 

どうやって、彼氏に“心底”嫌われた私が復縁を成功させ、その後プロポーズを受ける事が出来たのか

あなたは彼との復縁を目指している、または復縁を考えているが

 

  • 何をすればいいか分からない
  • 何をしてもうまくいかない
  • 彼に新しい彼女がいる為、彼に近づけない
  • 彼から連絡を拒否されている
  • 成功できるイメージを持てない

 

このような悩みをお持ちでなはいでしょうか?

 

私も彼氏との復縁に向けて行動するも、全てうまくいかず、復縁をあきらめかけていました。

 

しかし、ある復縁法を知ったきっかけで、大好きな彼氏と復縁することができました。

 

もし、あなたが彼氏との復縁に行き詰っているなら、私が行った復縁法や経験などは、きっとお役に立てると思います。

 

詳しくは下のボタンよりご覧ください。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

↓「いいね!」「ツイート」ボタンを押していただけたら嬉しいです!

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL   
私さくらのプロフィール

初めまして
さくらです。

 

別れた彼氏に着信拒否宣言されるくらいに嫌われましたが、復縁をすることが出来ました。

 

「復縁したいけど私の場合は難しいかも・・・」と思っている方へ

 

とことん彼氏に嫌われた私でも復縁出来るですから、きちんと正しい情報の元に諦めずに行動をすれば十分可能性はありますよ。

 

復縁したいと思えるほどのお相手とは、人生でそう出会えることはありません。

 

そんなお相手と復縁出来たときは本当に幸せです。

 

この最高の幸せをあなたにも実感してほしいです。

 

私がどれだけ悲惨な状況から復縁することが出来たのか等、私のことをもっとを知りたい方は下記から読んでくださいね。

 

さくらのプロフィール

元彼と復縁を成功させたいなら必ず押さえるべき11記事
カテゴリー
最新記事
ブログ内検索