元彼の気持ち

元彼との復縁を実現させる委員会

元彼との復縁を成功させる為に役立つ情報を発信

ホーム » 心理 » 元彼の気持ちを7分で把握し復縁成功へのカギを掴もう

元彼の気持ちを7分で把握し復縁成功へのカギを掴もう


別れた元彼と復縁したいが、元彼の私に対して抱く気持ちが分からない・・・

 

この様な思いから、元彼との復縁に向けてなかなか動けないという方もおられるでしょう。

 

別れたお相手の気持ちを詳しく知る方法は基本ないですが、彼女と別れた後の男性が持つ心理の傾向などは分かります。

 

ということで今回は元彼の気持ちをテーマに取り上げますよ。

 

主には別れた後の元彼の気持ちや、元彼の気持ちを取り戻す方法についてお伝えします。

 

元彼の気持ちを察しながら動くことは、復縁を成功させる為にはとても大切です。

 

ぜひご覧ください。

 

なお、今回の記事と共に「元彼の気持ちを取り戻す為にあなたがやるべきことをお教えします」の内容もご覧頂くことで、より理解が深まりますよ

 

※この記事は以前の内容に、追記、一部修正して、2018年10月17日に再公開しました。

 

 

別れた後の元彼の気持ちとは?

元彼はあなたと別れるまでに、色々とあなたに対して不満があったが、我慢して交際していました。

 

不満が積もりに積もって我慢の限界になったからこそ、別れを告げたのです。

 

ですので、別れたことで「自由になった」または「せいせいした」という思いを持っています。

 

また自分の決断は間違っていなかったと“思い込もう”とする傾向があります。

 

たとえば次の様な感じです。

 

「アイツとこんな気持ちで付き合っていても、最終的には絶対にうまくはいかなかった」

 

「別れた方がアイツの為だ」

 

なぜこの様に思い込もうとするかというと、自分を正当化する為です。

 

お相手は別れを告げたことで、彼女を深く傷つけたことを分かっています。

 

ですので別れた後の元彼は自由である気持ちが強いも、心のどこかで、あなたに申し訳ないという罪悪感もある、複雑な気持ちがあります。

 

 

復縁の布石を打っておこう

元彼があなたを振ったことに対して、申し訳ないという気持ちも持っていることで、ちょっとした復縁への布石を打つことが出来ます。

 

それはタイミングを見計らって「謝罪と感謝」の気持ちをLINEやメールで伝えることです。(※電話や直接会ってはNG)

 

たとえば次の様な内容です。

 

「私あなたに対してワガママばっかり言っていたよね。だからあなたに振られて当然だよ。嫌な思いをさせてごめんなさい」

 

「あなたは私にたくさんの良い思い出をくれたね。付き合えて本当に良かった。ありがとう」

 

この様に謝罪と感謝の気持ちを伝えることで、元彼はあなたに対して次の様な未練を感じるようになります。

 

「俺が一方的に振ったのに、それを許し謝罪してくれているし、感謝までしてくるなんて、アイツは良い奴だな・・・」

 

別れた後に謝罪と感謝を伝えることで、未練を感じてもらうと共に「別れたが良い女だった」という印象に持ってもらうことは、復縁にとって非常にプラスなのです。

 

なぜなら未練は喪失感を与えますし、別れの最後に良い印象を持ってもらう事で、それがこの先も元彼の中で続くからです。

 

ちなみにこの効果は科学的に証明されており「ピーク・エンドの法則」と呼ばれています。

 

 

謝罪と感謝を伝えるタイミング

このメッセージを送るタイミングですが、別れた時から半月経ったくらいがベストです。

 

別れの直後は、お相手のあなたに対する怒りなどが頂点に達し、興奮している状態でもあるので避けましょう。

 

この様な状態で何を伝えても、素直に受け取ってもらえない可能性が高いからです。

 

また別れてから1カ月以上経つ場合は、このメッセージを伝えることは諦めましょう。

 

なぜなら「今さら何だ?自己満足の為にやってんの?」等と捉えられ、裏目に出る恐れがあるので控えた方が無難です。

 

 

 

元彼が持つあなたの悪い印象を消そう

別れた後に、謝罪と感謝の気持ちを元彼に伝えることは、復縁に効果的なのは間違いありません。

 

だからといって、現時点において元彼は復縁したい、という気持ちは到底起こりません。

 

そもそも別れを選ぶに至るほど、あなたのことが嫌になったのですから、それを払拭させるのは簡単ではありませんよ。

 

そんな相手に対して、別れて時間が経っていないのに、復縁目的に元彼に接しても「うざい」「しつこい」「重い」と思われ印象が悪くなる一方です。

 

その結果、復縁は進展するどころか後退するだけです。

 

ですので、しばらくの間はLINEやメール等も含め、元彼との接触を絶つ期間を置く必要があるのです。

 

 

一切の連絡を絶つことの効果とは?

この期間を置くことで、元彼のあなたに対して持つ悪い印象を払拭させることが出来ます。

 

時の経過と共に、元彼があなたに持つ悪い印象などが少しずつ消えていくのです。

 

どうしてかと言うと、元々人は嫌な記憶は忘れるようになっていて、男性は特にその傾向にあります。

 

それと共に、付き合っていた頃の記憶が美しいものになり、元彼があなたに持つ印象が、別れて間もない頃より良くなっています。

 

この元彼との一切の接触を絶つ期間を「冷却期間」と言い、通常は3カ月以上の期間を必要とします。

 

別れ際が最悪だった場合は、元彼が持つ印象も最悪なので、半年以上の冷却期間を要します。

 

※冷却期間の詳細については「彼氏と復縁する為に冷却期間がなぜ必要か理由をお教えします」をご覧ください。

 

 

冷却期間中に元彼から連絡が来た場合の注意点

もし冷却期間中に元彼から連絡が来れば、嬉しい気持ちで舞い上がると思います。

 

しかし直ぐに返信したり、長文で返信してはいけません。

 

電話がきても、その場では出ずに、LINEやメール等で対応するようにしましょう。

 

なぜなら、あなたが元彼に未練や好意を持っていることを気づかれなくする為です。

 

もしそれらが元彼に気づかれれば、元彼のあなたに対しての気持ちが膨らまなくなる可能性があります。

 

場合によっては、引かれてしまう恐れもあるのです。

 

ですので、連絡がLINE等で来た時は半日ほど置いて、相手からの文字量と同じか、少し減らすくらいで返信するようにしましょう。

 

※元彼から連絡がきた時の対応法などの詳細は「元彼から連絡してくる心理と復縁に繋げる方法をお教えします」をご覧ください。

 

 

 

元彼の気持ちを取り戻す為にすべきこと

冷却期間中は元彼との接触を絶って、ただジ-ッとしていればOKということではありません。

 

元彼があなたと別れた原因のひとつとして、元彼があなたの魅力を全て知って飽きてしまい、魅力や興味が薄れたことです。

 

ですので、別れたときと同じあなたでは、元彼に再び興味を持ってもらえませんよ。

 

ということで、ここからは元彼の気持ちを取り戻す為にすべきことを取り上げます。

 

 

新しい魅力を身につけよう

元彼にもう一度あなたという女性に目を向けさせす為には、元彼が知らない新しい一面を身につけることです。

 

男性は元カノのことを心のどこかで、今も自分の彼女と思っている節があります。

 

その元カノが自分の知らない魅力を身につけていれば、男性の狩猟本能により、それを知りたい・触れたいと思うのです

 

結果、元カノに対して連絡などをしてくるです。

 

元彼に再び興味を持ってもらえれば、そこから二人の距離を縮めることが出来るようになるのです。

 

新たな一面を身につける方法の一例は次の通りです。

 

  • ダイエット
  • ファッションの勉強
  • メイク
  • コミュニケーションを学ぶ
  • 資格取得
  • 料理
  • スポーツ・・・など

 

外見面と内面をバランスよく磨きましょう。

 

これらは表面的に取り組んでも、新たな魅力は身につかず意味が無い為、とことん精力的にしましょう。

 

「今の私なら、元彼を驚かせるくらいの自信がある!!」と、言い切れるレベルまでやりましょう。

 

そう思えるくらいに魅力的な女性に変わることが出来れば、元彼との距離を一気に縮めることなんて簡単ですよ。

 

私も冷却期間中は「絶対に生まれ変わってやる!」と思って、とことん新しい魅力を身につけました。

 

その結果、彼氏から「別れて初めて会った時、正直ドキドキしていた」ということを復縁後に聞きました。

 

私は「でしょ!」と思うくらい自信を持ってましたよ(笑)

 

話が少しそれましたが、復縁を成功させる為に、新たな魅力を身につけさす行動を「自分磨き」といいます。

 

※自分磨きについての詳細は「復縁の可能性を飛躍的に上げる方法は自分磨きを徹底することです」をご覧ください。

 

 

 

元彼の気持ちで最も重要視すべきところ

復縁する為には絶対に避けて通れないことがあります。

 

それは元彼があなたと別れた理由を知ることです。

 

元彼との復縁を成功させ、その後も順調に愛を育み、永遠の愛を誓う結婚をするには、別れの理由を知りその点の改善が必須となります。

 

「別れの理由」は元彼があなたのウンザリしている、嫌っているところにダイレクトに結びつきます。

 

ですので、そこを改善し「元彼にあなたの事で二度と嫌な気持ちにさせない」という、あなたに変わらないといけません。

 

このこと無しでは、元彼はなかなか復縁を考えられないでしょう。

 

仮に復縁が出来たとしても、元彼を嫌な気持ちにさせる面はそのままなので、いずれは再び別れる運命になります。

 

ところであなたは今、お相手が告げた別れたい理由を思い出し、そこを直そうと思ったはずです。

 

でも残念ながら、それをしても意味が無い可能性が高いです。

 

 

本音をストレートに伝えない

なぜなら、元彼があなたに告げた別れたい理由は、本音ではないからです。

 

本当の気持ちをストレートに伝えると彼女が傷ついてしまう、またはいざこざが起こる、という思いが彼のなかにあったからです。

 

ですから当たり障りのない理由で別れを告げることが大半です。

 

本音ではない、当たり障りのない理由を信じ、それを改善しても、的外れなので意味がありません。

 

また仮に本音で伝えていたとしても、そのことが別れの理由の全てではないはずです。

 

色々な不満や許せない事が積み重なった結果、別れを選んだのですから、相手が告げたことだけを改善しても不十分なのです。

 

だから元彼が告げた別れの理由に囚われていてはいけないのです

 

ではどうすべきかと言えば「別れの本当の原因を全部究明し、改善すること」です。

 

別れの本当の原因を見つけ出す為には、自分自身と深く向き合うことが必要です。

 

そうすることで、別れの真の原因が分かるのはもちろん、元彼のことを深く理解することにも繋がります。

 

別れの本当の原因を見つけ出す方法の詳細は、ここでお伝えするとかなり長くなるので「別れの原因を追及して初めて、彼氏に振られた本当の理由が分かります」を参考にしてください。

 

 

 

冷却期間後の元彼の気持ちを測る方法

スケールの写真冷却期間を置き、自分磨きに励み、別れの本当の原因の改善ができたのなら、いよいよ元彼との接触を試みるときです。

 

まずは元彼にメールかLINEを送りましょう。

 

送るべき内容ですが、間違っても復縁を求めてもいけませんし、デートに誘ってもいけません。

 

別れてしばらく経つ元カノから、いきなり復縁したいとか、デートしたい伝えられても引くだけです。

 

おそらく返信は来ることはありません。

 

別れたことで二人の関係は変わったのに、恋人気分で元彼に接している人がよくいますが、元彼からすれば凄く迷惑です。

 

ですので、元カノではなく友達というスタンスで接し、友達として信頼を構築していきましょう。

 

二人の仲を徐々に深め、そこから恋人関係に発展させる流れが一番復縁しやすいです。

 

友達関係から入らなければいけない理由等の詳細は「彼と復縁する為には、友達から始めないといけない理由」をご覧ください。

 

 

元彼に初めて送るメッセージ内容とは

最初の入り方とすれば「久しぶり!この間○○駅で見かけだけど元気?」

 

こんな感じで、明るく、短く(長文は絶対にNG)、元彼が返信しやすい内容にしましょう。

 

 

返信から元彼の気持ちが分かる

元彼からのメールの返信から、元彼の気持ちをある程度知ることも可能です。

 

あなたに好感を強く持っていることが分かる返信とは、次の様なケースです。

 

「返信がすぐきた&長文が返ってくる」

 

この場合、元彼はあなたからメールが来たことを非常に嬉しく思っていますよ。

 

つまり、あなたを強く意識しているという事ですので、その後も順調に二人の距離を縮められる可能性は高いと言えます。

 

また返信が来るまでの時間はかかったが長文だった、あるいは相手の返信があなたの質問に答えた上に、相手からも質問の返信が来た。

 

この場合も、あなたに好感や興味を持っていると予想できますよ。

 

 

元彼からの反応がイマイチでも問題なし

もし返信が来ない、返信が来たがそっけない内容だった場合でも、復縁の可能性が無いわけでは全然ありません。

 

返信が来ないのは、元彼の仕事が非常に忙しくて、返信を返す暇がないなど、相手の状況によることも多いです。

 

返信を待つことが基本で、数週間経って返信が来ることなんて普通にありますよ。

 

ここで決してやってはいけないことは、相手に返信を催促する、または次々とメッセージを送ってしまうことです。

 

返信を返すかどうかは、元彼が決める事なので催促するのはおかしなことですし、次々とメッセージが届けば相手がウザイと思うのは当然です。

 

また返信がそっけない内容だとしても、それは相手が様子見しているだけなので、徐々に距離を縮める様にすれば、やりとりはいずれ膨らみます。

 

 

元彼の好反応を得る方法

やりとりの途中で、自分磨きで成果の出たところをチラ見せすることで、相手の反応が急に良くなることも十分あります。

 

たとえばダイエットに成功し、奇麗になった姿をLINEのアイコンなどにアップした。

 

それを元彼が見て以降、積極的に連絡が来るようになった、というケースがよくあります。

 

以上の事から、返信がない、そっけない、というだけで、復縁の可能性が低いという事では無いのでご安心下さい。

 

ただし、元彼の反応が良かろうと悪かろうと、相手のペースに合わせて、徐々に距離を縮めることを心がけてください。

 

焦って急に距離感を縮めようとすると、復縁目的で近づいていると思われます。

 

そうなると元彼はあなたを警戒するので、復縁はさらに進展しない状況になってしまいます。

 

※元彼との連絡方法やメッセージ内容等についての詳細は、次の3つの記事を参考にしてください。

 

あなたの復縁メールやラインの内容は間違っていませんか?

復縁の為のメールやラインを送る頻度を間違えていませんか?

元彼との復縁を成功に導くLINEの使い方を1から徹底解説

 

 

 

まとめ

今回は元彼の気持ちをテーマに取り上げました。

 

元彼の気持ちを察しながら「動くor動かない」では、結果は大きく変わってきます。

 

ですので、ここでお伝えしたことを参考にして頂き、復縁成功に繋げてもらえればと思います。

 

それでは最後までご覧頂きありがとうございました。

 

Sakuraがお伝えしました。(私も復縁経験者です。復縁した経緯などのプロフィールはこちらから

 

 

 

どうやって、彼氏に“心底”嫌われた私が復縁を成功させ、その後プロポーズを受ける事が出来たのか

あなたは彼との復縁を目指している、または復縁を考えているが

 

  • 別れの原因が分からない
  • 何をしてもうまくいかない
  • 彼に新しい彼女がいる為、彼に近づけない
  • 彼から連絡を拒否されている
  • 成功できるイメージを持てない

 

このような悩みをお持ちでなはいでしょうか?

 

私も彼氏との復縁に向けて行動するも、全てうまくいかず、復縁をあきらめかけていました。

 

しかし、ある復縁法を知ったきっかけで、大好きな彼氏と復縁することができました。

 

もし、あなたが彼氏との復縁に行き詰っているなら、私が行った復縁法や経験などは、きっとお役に立てると思います。

 

詳しくは下のボタンをクリックしてご覧ください↓。

 

 

 

 

スポンサーリンク

↓「いいね!」「ツイート」ボタンを押していただけたら嬉しいです!

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL   
私Sakuraのプロフィール

初めまして
Sakuraです。

 

別れた彼氏に着信拒否宣言されるくらいに嫌われましたが、復縁をすることが出来ました。

 

「復縁したいけど私の場合は難しいかも・・・」と思っている方へ

 

とことん彼氏に嫌われた私でも復縁出来るですから、きちんと正しい情報の元に諦めずに行動をすれば十分可能性はありますよ。

 

復縁したいと思えるほどのお相手とは、人生でそう出会えることはありません。

 

そんなお相手と復縁出来たときは本当に幸せです。

 

この最高の幸せをあなたにも実感してほしいです。

 

私がどれだけ悲惨な状況から復縁することが出来たのか等、私のことをもっとを知りたい方は下記から読んでくださいね。

 

Sakuraのプロフィール

しょっぱすぎる!私が失恋時にやらかした大失態とは?
元彼と復縁を成功させたいなら必ず押さえるべき11記事
カテゴリー
最新記事
ブログ内検索