元彼に電話したい 

元彼との復縁を実現させる委員会

元彼との復縁を成功させる為に役立つ情報を発信

ホーム » 連絡 » 復縁目的で元彼に電話したい!なら適切なタイミングをお教えします

復縁目的で元彼に電話したい!なら適切なタイミングをお教えします


こんにちは、さくらです。

 

彼と別れてから数週間が経った。

 

一人になると元彼のことばかりが頭によぎってしまう。

 

そして元彼の声を聞きたい衝動に駆り立てられる。

 

元彼に電話をかける夢を見てしまうくらいに。

 

元彼とは復縁したいけど、別れたのにいきなり電話したら、もっと嫌われて復縁の可能性がゼロになるのでは?

 

このような悩みを持っている方はいると思います。

 

そこで今回は復縁したい元カノが、元彼に電話するタイミングなどを取り上げます。

 

「元彼に電話したい!」という感情だけで電話しても、おそらく悪い結果しかでません。

 

復縁したいなら、元彼に電話するという行動一つにも注意しなければなりません。

 

 

スポンサーリンク

 

元彼にいきなり電話するのですか?

元彼が元カノを振った理由は色々あるでしょうが、ほとんどは「元カノのことを嫌になった」ということに尽きます。

 

ですので別れてしばらくの元彼は、多かれ少なかれ元カノに対して「悪い感情」を抱いています。

 

別れを泣いて拒否したり、責めたり、理由を問い詰めたりする等で、お相手をとことん困らせた場合は特に強く持っています。

 

そんな元カノに興ざめしている元彼に対して、いきなり電話する行為は復縁の可能性を下げてしまうこと以外何でもありません。

 

なぜなら別れ際に揉めた元カノから、いきなり電話が掛かってくる男性の心理は次のように働くからです。

 

(入電時)元カノか・・・一体なに?

⇒まだやり直したいとか言ってくる?

⇒いつまで俺にすがりつくんだ!

⇒本当にウザいし、重い女だな(怒)

⇒無視して出ないようにしよう

 

元彼がこのような反発するのは、別れて最初の接触の方法を電話から始めたことが原因。

 

電話はこちらの発言を聞かないと用件が分かりませんよね。

 

だから元彼は自ずと悪いイメージを膨らませて警戒し、無視したり、電話に出ても強く突き放す言葉をぶつけるのです。

 

 

元彼に電話してしまったのなら

現時点で元彼に電話をしてしまった方もいるでしょう。

 

おそらく電話に出てもらえない状態だと思いますし、折り返しの電話が掛かってくることも期待できません。

 

今やれることは「これ以上は何もしないこと」です。

 

この時点でしつこく元彼にすがることで、どれだけ最悪な事態を招くかを私の経験をもとにお伝えします。

 

交際中の私のダメダメな言動が原因で、彼氏から「もう好きじゃなくなった」という言葉を電話で告げられ一方的に振られました。

 

その後、すぐに彼氏に電話を何度か入れましたが、当然ながら出てもらえず。

 

その後は何度もメールで「やり直したい」とすがり続けたところ、

 

「もうガチで迷惑、俺にもう一切かまうな!」と、あんなに優しかった彼氏からこのようなキツイ言葉で突き放されたのです。

 

あの時は、本当に自分が消えて無くなりそうなほど堕ちました・・・

 

あれからもう随分と時が経ったけど、思い出すと今でも辛いな。

 

私のような無用な辛い思いをしたくないなら、これ以上は元彼に電話することはもちろん、一切の接触をしばらくやめることです。

 

 

 

元彼の嫌悪感を下げる

元彼とお別れした後、まずは何をすべきかについてお伝えします。

 

先ほども少しお伝えしましたが、元彼が元カノを振ったのも、交際中の元カノの数々の言動に不満を募らせ、最終的には

 

「この子といても苦痛だし、全然楽しくない・・」といった感じで、嫌いになったからです。

 

この嫌悪感のピークは振った直後であり、この時はどんな事をしようがマイナスでしかありません。

 

まずは元彼の元カノに対する嫌悪感を取り除かないことには、復縁の為のスタートラインさえ立てないのです。

 

では、この嫌悪感を取り除く為にはまず何をすべきか?です。

 

それは「元彼との接触の一切を絶つ期間を置く」こと。

 

接触の一切ですので、元彼と会うのはもちろん、電話やLINE、メール、SNSなど全てにおいて絶つ必要があります。

 

もっと簡単に言えば、元彼の前からこちらの気配を一切消してしまうのです。

 

 

元彼との接触の一切を絶つ理由

一定の期間こちらの気配を消すことで、元彼が元カノに持つ嫌悪感は徐々に薄れてきます。

 

男性は特に言えることですが、人は嫌な記憶や負の感情は、時間が経つことで消えるようになっているからです。

 

私もこの期間無しでは、彼氏と再びやりとりができる日が来ることは絶対に無かったと思います。

 

では、どれくらいの期間を置くべきか?が気になりますよね。

 

一概には言えませんが、多くの場合は「3カ月程度」が目安となります。

 

もし、別れがドロドロした感じだったのであれば、もう少し期間を置いた方がいいでしょう。

 

反対に別れがサッパリした感じだと、元彼の元カノに対しての嫌悪感は薄いので、もう少し早くてもかまいません。

 

なお、元彼の嫌悪感などを取り除く為の期間を「冷却期間」といいます。

 

※冷却期間の詳細は「彼氏と復縁する為に冷却期間がなぜ必要か理由をお教えします」で取り上げています。

 

 

冷却期間中に同時進行すべき2つのこと

冷却期間中、元彼に思いを募らせるだけの日々を過ごすだけでは、全然意味がありません。

 

むしろ、元彼のことはなるべく頭から引き離すべきです。

 

繰り返しになりますが、この期間を置く目的は、元彼の元カノに対する嫌悪感を下げること以外は何もないのですら。

 

嫌悪感が下がっただけでは、元彼に電話しても思うような反応を得ることは難しいです。

 

ですので冷却期間中は、次のことを同時進行で進めることが必要。

 

  • 別れの原因の改善
  • 自分磨き

 

私はこの2つのことを、難関大学の合格を目指す受験生が、有名予備校の特別講習を受けるぐらい姿勢で取り組みましたよ。(分かりにくい⁉)

 

なぜ、この2つのことを徹底的に取り組んだかと言えば、私という人間を変える為です。

 

彼氏が私ともう一度「付き合いたい」と思ってもらえる為には、別れた当時の私のままでは全然ダメ。

 

それは彼氏に愛想を尽かされた私だから。

 

だから、私という人間を成長させ魅力的だと感じてもらえる女性に変わる為に、別れの原因の改善や自分磨きを一心不乱に取り組んだのです。

 

 

失敗する方の冷却期間の過ごし方

復縁に失敗する方の多くは、この冷却期間の過ごし方を間違っています。

 

自分を変えることは何もせずに、元彼のことばかりを考えて依存で一杯の状態で日々が経過。

 

そんな冷却期間の過ごし方をした元カノを元彼が見たとしても、新鮮味も何も感じません。

 

それどころか、以前と全く変わらない元カノを見て「あれから何も成長してなさそうだし、まだ俺にすごく依存していそうだな・・・」

 

このように警戒心を強く持たれる為、一向に元彼との距離が縮まらないことに悩み続けることになるのです。

 

ですので、元彼のことが一瞬たりとも頭によぎらない勢いで、自分を変える為の取り組みに没頭しなければなりません。

 

なお、「別れの原因の改善」と「自分磨き」とは復縁を成功させる為には大事すぎるタスクです。

 

ですので、ここで詳細をお伝えすると、かなり長くなりますので、

 

別れの原因の改善の詳細は「別れの原因を追及して初めて、彼氏に振られた本当の理由が分かります」の記事にて。

 

自分磨きの詳細は「復縁の可能性を飛躍的に上げる方法は自分磨きを徹底することです」の記事で取り上げています。

 

 

 

元彼に電話するタイミングを引き寄せたいなら

先ほどお伝えした「別れの原因の改善」と「自分磨き」をとことん頑張って取り組んでいれば、

 

元彼に電話するタイミングはいつなのか?を良い意味で考えなくなります。

 

なぜなら自分に自信を持てている為、自分のタイミングで「よし、今こそ元彼に電話する時だ!」と思える時が必ず来るからです。

 

つまり、それだけ自分が以前と比べて成長して、魅力的な女性に変われたという証拠。

 

反対にそのタイミングが分からないのであれば、「別れの原因の改善」、「自分磨き」のいずれか、または全部が不十分である表れ。

 

この2つの事を冷却期間中にしっかりと同時進行できていたなら、「いつ電話すればいいだろう?」と不安になることはありません。

 

ですので、元彼に電話したいタイミングを引き寄せたいなら、やはり自分を大きく成長させることです。

 

 

友達という立ち位置をとる

元彼に電話するタイミングを自分で掴めたからといっても、別れて初めての元彼のやりとりの方法として、いきなり電話は望ましくありません。

 

既にお伝えした通り、電話はこちらの発言を聞かないと用件が分からない為、元彼に余計なイメージを持たれ警戒されるからです。

 

電話という直接的なやりとりは、別れて初めての場面では向かず、相応の段階を踏んでからすべきものです。

 

ですので、最初はメールやLINEなどで初コンタクトを図りましょう。

 

久しぶりに元彼と連絡するのですから、色々なことを伝えたいと思うのは痛いほど分かります。

 

ですが・・・

 

別れてはじめて送るメールなどは、友達という立ち位置を取り、明るく短めの文面にするべきです。

 

長文を送ることで、元彼が「まだ俺に気があるのでは?」と思い、復縁の為に近づいていると思われてしまうからです。

 

そうなると、元彼は元カノを警戒します。

 

友達という立ち位置から入るほうが、元彼の警戒心も解け、気軽に接してくるようになります。

 

そしてメールやLINEなどでやりとりを重ねることで、お互いの距離を徐々に縮めると共に、関係性を深めていくのです。

 

※友達の立場で接する理由の詳細は「彼と復縁する為には、友達から始めないといけない理由」で取り上げています。

 

 

 

基本的には元彼からの電話を待とう

こちらが送ったメールやLINEに元彼から返信があっても、すぐに電話してはいけませんし、返信もすぐに送るのもやめることです。

 

すぐに電話したい、返信をしたい気持ちをグッと堪え、元彼からの返信にかかった時間以上の時間を置きましょう。

 

たとえば、こちらがメールを送り元彼からの返信が来るまでに6時間を要したなら、こちらの返信はその時点から6時間以上置くのです。

 

なぜなら、すぐに返信することは、こちらの方がテンションが高くなっているということを示すからです。

 

そのことを元彼に気づかれると、「友達としてではなく、復縁する目的で連絡してきているのでは?」と勘繰られてしまいます。

 

ですので、返信するスパンも相手に合わせるのが適切です。

 

そして実際に元彼へ電話をするタイミングですが、メールなどのやり取りを重ねていくと元彼の気持ちが盛り上がるときが来ます。

 

そのことは、お相手と一度お付き合いしているのですから感じ取ることができるはず。

 

自分磨きなどで自分を大きく成長させることが出来ているほど、以前と変わった元カノに元彼が強く興味を持つので、そのスピードは速いでしょう

 

この状態になれば、基本的には元彼から自然に電話が掛かってくるはずです。

 

しかし、元彼が奥手な場合やプライドが高い場合はなかなか電話が掛ってきません。

 

そのときはこちらから電話しましょう。

 

繰り返しになりますが、元彼の気持ちが盛り上がっている状態になって初めて、電話をかけてもいいタイミングとなります。

 

それまでは、メールやLINEで焦らず関係性を築いてくださいね。

 

 

 

まとめ

今回は「復縁を願う元彼に電話したい!」と思ったときに知っておくべきを取り上げました。

 

元カノから電話が掛ってくるという行為は、元彼にとってインパクトが強いものです。

 

ですので、最初は焦らずメールなどでじっくりと信頼関係を築き、元彼との距離を縮めることです。

 

そうなれば、基本的にいずれは元彼から電話が掛かってきますよ。

 

でも、そうなるには自分自身を別れの時から大きく成長させ、魅力的な女性へと変わる必要がありますからね。

 

それでは最後までご覧頂きありがとうございました。

 

さくらがお伝えしました。(私も復縁経験者です。復縁した経緯などのプロフィールはこちらから

 

 

関連記事


元彼との距離を縮めることができるメール内容とは?

 

元彼との復縁をぐんと近づけるメールの仕方を詳しく解説!

 

 

 

どうやって、彼氏に“心底”嫌われた私が復縁を成功させ、その後プロポーズを受ける事が出来たのか

あなたは彼との復縁を目指している、または復縁を考えているが

 

  • 何をすればいいか分からない
  • 何をしてもうまくいかない
  • 彼に新しい彼女がいる為、彼に近づけない
  • 彼から連絡を拒否されている
  • 成功できるイメージを持てない

 

このような悩みをお持ちでなはいでしょうか?

 

私も彼氏との復縁に向けて行動するも、全てうまくいかず、復縁をあきらめかけていました。

 

しかし、ある復縁法を知ったきっかけで、大好きな彼氏と復縁することができました。

 

もし、あなたが彼氏との復縁に行き詰っているなら、私が行った復縁法や経験などは、きっとお役に立てると思います。

 

詳しくは下のボタンよりご覧ください。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

↓「いいね!」「ツイート」ボタンを押していただけたら嬉しいです!

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL   
私さくらのプロフィール

初めまして
さくらです。

 

別れた彼氏に着信拒否宣言されるくらいに嫌われましたが、復縁をすることが出来ました。

 

「復縁したいけど私の場合は難しいかも・・・」と思っている方へ

 

とことん彼氏に嫌われた私でも復縁出来るですから、きちんと正しい情報の元に諦めずに行動をすれば十分可能性はありますよ。

 

復縁したいと思えるほどのお相手とは、人生でそう出会えることはありません。

 

そんなお相手と復縁出来たときは本当に幸せです。

 

この最高の幸せをあなたにも実感してほしいです。

 

私がどれだけ悲惨な状況から復縁することが出来たのか等、私のことをもっとを知りたい方は下記から読んでくださいね。

 

さくらのプロフィール

元彼と復縁を成功させたいなら必ず押さえるべき11記事
カテゴリー
最新記事
ブログ内検索